資料請求お問い合わせ

各種事故防止対策の紹介

ホーム > 事故防止活動 > 各種事故防止対策の紹介

事故抑止目標ポスター2018「安全」「確実」な運行は、貨物運送事業者の生命線です。

当組合では、様々な事故防止活動を展開し、組合員の皆様とともに、交通事故防止に取り組んでいます。

また、三重県交通対策協議会に加入し、地域の交通安全にも積極的に貢献しています。

【講習会等】

〇 地区支部安全運転講習会

ドライバーの安全意識向上を目的として、9つの各地区支部において、外部講師による安全運転講習会を行っています。
(桑員、北勢、鈴鹿、津、松阪、南勢、伊賀、紀北、南紀)

〇 特別指導講習会(初任運転者)

貨物自動車運送事業輸送安全規則で義務付けられている、初任運転者への講習の一部を事業者に代わって行っています。

〇 個別講習会

組合員事業所を訪問し、個々のニーズに合った安全運転講習を行っています。

〇 事業主・運行管理者事故防止セミナー

事業主・運行管理者を対象に、学識経験者等の専門家を講師に招き、セミナーを開催しています。

【実技訓練】

〇 安全運転実技訓練

鈴鹿サーキット交通教育センターにおいて、実車を用いた実技訓練を行なっています。
濡れた路面での走行や急制動訓練などを通じて、専門のインストラクターから指導が受けられます。

〇 高齢ドライバー安全運転実技訓練

60歳以上の運転者を対象とした実技訓練を行なっています。
実際にトラックを運転していただき、加齢に伴う身体機能の変化に応じた運転について、 自動車学校教習員から個別の指導が受けられます。

【運転適性診断】

〇 義務適性診断(初任診断、適齢診断、特定診断Ⅰ)

貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第2項に基づき、義務付けられている適性診断を行っています。

〇 一般適性診断

一般適性診断として3種類の診断を行っています。

〇 CRT運転適性検査

CRT運転適性検査器を搭載した車両で事業所を訪問して行います。

〇 可搬型運転適性検査器

持ち運び可能な適性検査器を事業所に貸し出して行います。
貸出期間は1週間です。

〇 ナスバネット

自動車事故対策機構のシステムを用いて、当組合事務所で行います。

【助成制度】

〇 安全装置導入促進助成制度

交通事故防止に効果があると認められる安全装置(ドライブレコーダー、バックアイカメラ等)の購入(リースを含む)に対して、助成を行っています。

【情報提供】

〇 安全情報

時節に応じた事故防止策について掲載した「安全情報」を発行しています。
事業所や休憩室に掲示するなどして、ご活用いただけます。

〇 事故防止教材の作成・配布

交通事故防止に関する教材・リーフレット、チラシ等を作成・配布しています。

【啓発活動等】

〇 セーフティドライブ・チャレンジ100運動

12月1日から3月10日までの100日間の交通事故ゼロを目指す運動を行っています。
年末年始にかけての繁忙期を機に、交通事故ゼロを目指し、安全・確実な輸送で運送事業の使命を達成して、事業所の信用・信頼をより一層向上させることを目的としています。

〇 優良組合員及び優良運転者表彰

組合表彰基準をもとに、交通事故抑止に功労のあった優良組合員と無事故・無違反の優良運転者について、表彰を行っています。

〇 交通安全ポスター、カレンダー等の作成、配布

年間の事故防止重点項目等を掲載したポスターやカレンダー等を作成、配布しています。

〇 交通事故防止作品コンクール

交通事故防止に関する「標語」「児童画」「体験記」の募集を行っています。
入選作品には賞状と副賞を贈呈しています。

〇 安全教育ビデオテープ・DVDの貸出

当組合所有の交通安全ビデオテープ・DVDを無料で貸し出しています。

〇 交通安全運動への参加

地域の交通安全に貢献するため、三重県交通対策協議会、三重県高速道路交通安全協議会等と連携し、四季毎に行われる交通安全運動の街頭啓発活動に参加しています。

〇 交通遺児援護活動

公益財団法人 交通遺児等育成基金の賛助会員として、募金活動を行っています。
集まった募金は、交通遺児を援護するため寄付をしています。

▲ページトップ


Copyright (C) 三重県交通共済協同組合. All Rights Reserved.